“アートスペース油亀企画展 吉行鮎子絵画展「瞑想トラベル2」展覧会情報はこちらから!"

岡山市在住の美術家、吉行鮎子の絵画展「瞑想トラベル2」を開催いたします。

「既成の技法や概念にとらわれず、自分が描き出したいものを、どう表現するのか。

彼女は常に探求し続けています。

世界絵画大賞展や、シェル美術賞、全日本アートサロン絵画大賞に加え、

2017年には岡山県新進美術家育成「I氏賞」奨励賞を受賞し、更なる活躍を目指しています。

吉行鮎子の油絵で描いた最新作、約25点が油亀に集結いたします。

“アートスペース油亀特別企画展「果実の灰でうつわを作る」展覧会情報はこちらから!"

岡山では清水白桃やマスカット・オブ・アレキサンドリアなど、美味しい果実が育てられています。

実るまでには細やかな手入れが必要で、生育過程での木々の「剪定」もそのひとつです。

剪定された木々は、普段燃して捨てられています。

油亀は、2015年から農家のみなさまの協力を得て、その灰を果実ごとに分類して回収し、全国の気鋭陶芸家に届ける活動を続けてきました。

受け取った陶芸家たちは、その灰をそれぞれの技法を駆使して釉薬として再生し、新しいうつわを焼くための研究を重ねてきました。

木・灰・うつわをつなぎ、循環させることで、新しいサイクル(アートスペース油亀では、これを「リハイクル」と名付けました)を生み出す仕組みが生まれたのです。

本展では、その集大成をお見せします。

岡山の果実の灰を使った、新しい挑戦をご覧ください。

北海道から熊本までの9名の陶芸家が、桃やぶどうから出る色や質感を追求したり、

カタチや絵付けを工夫し、物語りを織り交ぜた果実灰作品が一挙に登場します。

清水白桃の木の灰で焼き上げたお皿、カップ、お花入れ、マスカット・オブ・アレキサンドリアの木の灰で焼き上げた酒器や鉢、菓子器などなど。

500点超を展示販売します。

また今回は、生産者のみなさまのご協力で、とびっきりの桃やぶどう、ナチュールワインも並びます。

全国でも新しい試みをぜひお楽しみください。

参加陶芸家工藤和彦<北海道>、加地学<北海道>、馬渡新平<北海道>、寺村光輔<栃木県>、古谷浩一<滋賀県>、八田亨<大阪府>、三浦圭司<山口県>、三浦アリサ<山口県>、梅田健太郎<熊本県>

“アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「木洩れ日」web通販展はこちらから!"

滋賀県信楽の陶芸家、八木橋昇。個展作品のweb通販展を開催いたします。

八木橋昇の造形美。その研ぎ澄まされたうつわの佇まいに引き込まれそうになります。新作、一品作を含む、

新作、一品作を含む、作品群。八木橋昇の世界をぜひお楽しみください。

“「豆皿だけのうつわ展ー小さいけど、すごいやつ。小さいから、すごいやつ。ー」 web通販展はこちらから!" “「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」web通販展はこちらから!"

“アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「木洩れ日」展覧会情報はこちらから!"

“「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」展覧会情報はこちらから!" “「豆皿だけのうつわ展―小さいけど、すごいやつ。小さいから、すごいやつ。―」展覧会情報はこちらから!"
八田亨のうつわ展「泥土放光」展覧会情報はこちらから!
八田亨のうつわ展「泥土放光」web通販はこちらから! 油亀の特別企画展「THE OVAL!」web通販はこちらから!
油亀のうつわ展「朝ごはんオーケストラ」web通販はこちらから! 「カレーのためのうつわ展」web通販はこちらから! アートスペース油亀企画展 馬渡新平のうつわ展「素−Su−」web通販はこちらから!
古谷浩一のうつわ展「雲のゆくえ」web通販展はこちらから! アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夢のつづき」web通販はこちらから! アートスペース油亀企画展 加地学のうつわ展「箱船」web通販はこちらから!