アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「言葉のない詩」

【みなさまへ−オンライン展開催のお知らせ−】
ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「言葉のない詩」オンライン展
2020年6月6日(土)→14日(日)
山口県の陶芸家、ヒヅミ峠舎 三浦圭司さん、三浦アリサさん。 二年の時を経て、アートスペース油亀で渾身作の展覧会を開催します。 ※本展は、オンラインのみで開催いたします。実店舗はお休みです。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在、油亀は実店舗での営業を休止し、予定していたヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「言葉のない詩」を「油亀のweb通販」にてオンライン展として開催することにいたしました。 開催を楽しみにしてくださったお客さまには、大変残念なお知らせとなってしまい申し訳ありません。何卒ご理解のほど、お願い申し上げます。

アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「言葉のない詩」 アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「言葉のない詩」

アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「言葉のない詩」

アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「言葉のない詩」

古代ローマの詩人、ホラティウスはこんな言葉を残したと言われています。「絵画は言葉を持たぬ詩である」と。もしそれを現代の作品で例えるなら、ヒヅミ峠舎のお二人が生み出す作品だと感じています。ただ絵画と違うことは、絵画が往々にして画一的な形状、四角形の紙や布に描かれるのに対し、お二人の作品には、様々なカタチがあります。マグカップや蕎麦猪口、オーバル皿やカフェオレボウルやカメラ豆皿etc。どのうつわをとっても、曲線も直線も、すべて優美な佇まいをまとい、芯に力強さを秘めています。古代ローマの陶芸作品のように、千年二千年経っても、その魅力が色褪せることはないでしょう。また、そこに描かれる絵付けの比類なさ。五感に訴える筆跡が、異国の香りや風を届け、別世界へと誘います。唯一無二の造形と絵付けこそ、「ヒヅミ峠舎の作品は言葉を持たぬ詩」たらしめているのだと思います。本展では、お二人が生み出し紡いだ「詩」の世界。類まれなるその魅力を、余すところなくお客様にご紹介したいと考えています。


アートスペース油亀企画展テキスタイルデザインmakumoの受注会「楽園キャンプ」

テキスタイルデザイン オンライン受注会 「楽園キャンプ」

→2020年6月30日(日)まで、延長して開催中!!

アートスペース油亀企画展テキスタイルデザインmakumoの受注会「楽園キャンプ」

福岡県糸島市のテキスタイルユニット、makumo(マクモ)さん。テキスタイルデザイナーの福山みきさんとプリンターの新木智太さんが、「楽園キャンプ」をテーマに、ハンドプリントのオリジナルデザインのファブリックを大発表!!油亀のweb通販にて期間限定のオンライン受注会を開催します。本展スタートの新しいテキスタイル作品をオーダーしてみませんか!?makumoのテキスタイル作品は、アートスペース油亀にお問い合わせください☆

テキスタイルデザインmakumo 福山みき・新木智太 テキスタイルデザインmakumo

福岡・糸島にある小さなアトリエで、デザイン、染色、製品の製作を一貫して手がけているテキスタイルユニットmakumo(マクモ)。色とりどりの植物や動物をモチーフに、類をみない世界観を生み出している。オニツカタイガーなどの企業とのタイアップも多数。


“アートスペース油亀企画展 「豆皿だけのうつわ展―小さくても、すごいやつ。小さいから、すごいやつ。―」 web通販展" “アートスペース油亀企画展 珈琲のための器展 web通販展"

“アートスペース油亀企画展 寺村光輔のうつわ展「余白」" “アートスペース油亀企画展 叶谷真一郎のうつわ展「月」web通販展はこちらから

アートスペース油亀企画展 web通販展はこちら” style= 
◆これからの展覧会

7/18土→7/26日 増田光のうつわ展 「さまざまないき様」個展

アートスペース油亀企画展 増田光のうつわ展「さまざまないき様」



◆これまでのweb通販展

アートスペース油亀企画展「豆皿だけのうつわ展―小さくても、すごいやつ。小さいから、すごいやつ。―」” width=

アートスペース油亀企画展「豆皿だけのうつわ展―小さくても、すごいやつ。小さいから、すごいやつ。―」

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴うイベント等変更のお知らせ


◆これまでの展覧会

油亀の出張うつわ展「家のみ天国」@京都岡崎 蔦屋書店

油亀の出張うつわ展「家のみ天国」@京都岡崎 蔦屋書店

入場無料

会場:京都岡崎 蔦屋書店

住所:〒606-8342 京都府京都市左京区岡崎最勝寺町13 ロームシアター京都 パークプラザ1階

お問い合わせ:075-754-0008(京都岡崎 蔦屋書店)


◆これまでの展覧会

アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展―お酒はなくても、生きていける。―」” width=

アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展―お酒はなくても、生きていける。―」

2020年2月1日(土)→3月22日(日)open 11:00 close 19:00

入場無料、火曜日は展示替えのため休廊

会場:アートスペース油亀 

住所:〒700-0812 岡山市北区出石町2-3-1

お問い合わせ:086-201-8884

アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展―お酒はなくても、生きていける。―」2020年の特別イベント” width=

【新型コロナウイルス感染拡大防止に伴うイベント等変更のお知らせ】

“アートスペース油亀企画展 珈琲のための器展 web通販展"


◆これまでの展覧会

油亀の出張うつわ展「はちわん」@無印良品 岡山ロッツ店

油亀の出張うつわ展「はちわん」@無印良品 岡山ロッツ店

2019年12月26日(木)→2020年1月16日(木)open 10:00 close 20:00

入場無料

会場:無印良品 岡山ロッツ「Open MUJI」

住所:〒700-0821 岡山県岡山市北区中山下1-11-54 LOTZ

お問い合わせ:086-224-1551(無印良品 岡山ロッツ)


“アートスペース油亀企画展 寺村光輔のうつわ展「余白」"

アートスペース油亀企画展 寺村光輔のうつわ展/個展

2019年12月14日(土)→12月22日(日)open 11:00 close 19:00

入場無料、会期中は無休

会場:アートスペース油亀 

住所:〒700-0812 岡山市北区出石町2-3-1

お問い合わせ:086-201-8884

“アートスペース油亀企画展 寺村光輔のうつわ展「余白」"


“アートスペース油亀企画展 叶谷真一郎のうつわ展「月」"

アートスペース油亀企画展 叶谷真一郎のうつわ展「月」/個展

2019年11月23日(土)→12月1日(日)open 11:00 close 19:00

入場無料、会期中は無休

会場:アートスペース油亀 

住所:〒700-0812 岡山市北区出石町2-3-1

お問い合わせ:086-201-8884

“アートスペース油亀企画展 叶谷真一郎のうつわ展「月」web通販展はこちらから” width=

“アートスペース油亀企画展 叶谷真一郎のうつわ展「月」


“アートスペース油亀企画展「カレーのためのうつわ展ー絶品なうつわ、襲来。ー」 2019年10月5日(土)→11月10日(日) 入場無料、火曜日は展示替えのため休廊 会場:アートスペース油亀 住所:〒700-0812 岡山市北区出石町2-3-1"

アートスペース油亀企画展「カレーのためのうつわ展ー絶品なうつわ、襲来。ー」

2019年10月5日(土)→11月10日(日)open 11:00 close 19:00

入場無料、火曜日は展示替えのため休廊

会場:アートスペース油亀 

住所:〒700-0812 岡山市北区出石町2-3-1

お問い合わせ:086-201-8884

“油亀の出張うつわ展「朝ごはんオーケストラ」 2019年8月10日(土)→9月23日(月・祝) 入場無料、会期中無休 会場:無印良品 岡山ロッツ「Open MUJI」"

油亀の出張うつわ展「朝ごはんオーケストラ」

2019年8月10日(土)→9月23日(月・祝)

入場無料、会期中無休

会場:無印良品 岡山ロッツ「Open MUJI」

住所:〒700-0821 岡山県岡山市北区中山下1-11-54 LOTZ

お問い合わせ:086-224-1551(無印良品 岡山ロッツ)

“油亀の出張うつわ展「朝ごはんオーケストラ」 2019年8月10日(土)→9月23日(月・祝) 入場無料、会期中無休 会場:無印良品 岡山ロッツ「Open MUJI」"

油亀のうつわ展「朝ごはんオーケストラ」web通販はこちらから!

“油亀の出張企画展 阪急うめだ本店「カレーとカレーのためのうつわ展」 2019年8月28日(水)→9月3日(火) 入場無料、会期中無休 会場:阪急うめだ本店 9階催場 住所:〒530-8350 大阪府大阪市北区角田町8−7 お問い合わせ:06-6361-1381(阪急うめだ本店)"

“アートスペース油亀特別企画展「果実の灰でうつわを作る」web通販展はこちらから!"

“アートスペース油亀特別企画展「果実の灰でうつわを作る」展覧会情報はこちらから!"

岡山では清水白桃やマスカット・オブ・アレキサンドリアなど、美味しい果実が育てられています。

実るまでには細やかな手入れが必要で、生育過程での木々の「剪定」もそのひとつです。

剪定された木々は、普段燃して捨てられています。

油亀は、2015年から農家のみなさまの協力を得て、その灰を果実ごとに分類して回収し、全国の気鋭陶芸家に届ける活動を続けてきました。

受け取った陶芸家たちは、その灰をそれぞれの技法を駆使して釉薬として再生し、新しいうつわを焼くための研究を重ねてきました。

木・灰・うつわをつなぎ、循環させることで、新しいサイクル(アートスペース油亀では、これを「リハイクル」と名付けました)を生み出す仕組みが生まれたのです。

岡山の果実の灰を使った、新しい挑戦をご覧ください。

北海道から熊本までの9名の陶芸家が、桃やぶどうから出る色や質感を追求したり、

カタチや絵付けを工夫し、物語りを織り交ぜた果実灰作品が一挙に登場します。

清水白桃の木の灰で焼き上げたお皿、カップ、お花入れ、マスカット・オブ・アレキサンドリアの木の灰で焼き上げた酒器や鉢、菓子器などなど。

全国でも新しい試みをぜひお楽しみください。

参加陶芸家工藤和彦<北海道>、加地学<北海道>、馬渡新平<北海道>、寺村光輔<栃木県>、古谷浩一<滋賀県>、八田亨<大阪府>、三浦圭司<山口県>、三浦アリサ<山口県>、梅田健太郎<熊本県>

“アートスペース油亀企画展 吉行鮎子絵画展「瞑想トラベル2」展覧会情報はこちらから!" “アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「木洩れ日」web通販展はこちらから!"
“「豆皿だけのうつわ展ー小さいけど、すごいやつ。小さいから、すごいやつ。ー」 web通販展はこちらから!" “「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」web通販展はこちらから!"

“アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「木洩れ日」展覧会情報はこちらから!"

“「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」展覧会情報はこちらから!" 「豆皿だけのうつわ展―小さいけど、すごいやつ。小さいから、すごいやつ。―」展覧会情報はこちらから!
八田亨のうつわ展「泥土放光」展覧会情報はこちらから! 八田亨のうつわ展「泥土放光」web通販はこちらから!
油亀の特別企画展「THE OVAL!」web通販はこちらから! 「カレーのためのうつわ展」web通販はこちらから! アートスペース油亀企画展 馬渡新平のうつわ展「素−Su−」web通販はこちらから!
古谷浩一のうつわ展「雲のゆくえ」web通販展はこちらから! アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夢のつづき」web通販はこちらから! アートスペース油亀企画展 加地学のうつわ展「箱船」web通販はこちらから!