◆これからの展覧会
アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「灯(あかり)」
2022年5/28土→6/5日 11:00→19:00 入場無料 会期中無休
会場:アートスペース油亀 〒700-0812 岡山県岡山市北区出石町2丁目3-1
お問い合わせ:086-201-8884
作家在廊日:2022年5月28日(土)29日(日)

アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「灯(あかり)」


滋賀県信楽で作陶に励む陶芸家、八木橋 昇(やぎはし のぼる)。 もともとは多摩美術大学で油絵を専攻していました。 油絵を学ぶ中で、ひとつの色を発色させるために、何層もの下地を重ねることを習得。 さらに、下地を重ねて発色させるというその方法は、陶芸の世界でも応用できると確信。 彼は、陶芸の扉をたたき、陶芸家の道を進むことになりました。 今日に至るまで、その技法をうつわ作りに反映させています。 現在は日本を代表する陶芸家として、表現の追求を重ねています。 その作品は、他の追随を許さぬ造形美と実用美を併せ持っています。
アートスペース油亀は、彼の軌跡を三年ごとに追い続けており、今回で四回目の個展を開催いたします。

アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「灯(あかり)」


滋賀県信楽の陶芸家、八木橋昇。個展作品のweb通販展を開催いたします。
八木橋昇の造形美。その研ぎ澄まされたうつわの佇まいに引き込まれそうになります。新作、一品作を含む作品群。 八木橋昇の世界をぜひお楽しみください。

◆オンライン展のご案内

アートスペース油亀企画展 豆皿だけのうつわ展ー小さいけど、すごいやつ。小さいから、すごいやつ。ーオンライン展

アートスペース油亀企画展<BR> 豆皿だけのうつわ展ー小さいけど、すごいやつ。小さいから、すごいやつ。ー オンライン展
2022年5/11水 19:00スタート!!
作品は随時追加して参ります。
※出品作品の内容、出品スケジュールに関するお問い合わせにはお答えしておりません。

右に出るものはございません。並ぶものもございません。今年も集結、集結、大集結。手のひらサイズのすごいやつ。小さいからといって、侮るなかれ。彼らには凄まじき力があるのです。途轍もないパワーを秘めているのです。使い方はあなた次第。おやつに使うも良し。おつまみに使うも良し。小道具として使うも良し。どんな場面でも大活躍、とびっきりの優れもの。運命の一枚に出会えば、手放せない。食器棚にしまう暇を与えない。グッドパートナーになることうけあいだ。その活躍に目を見はり続けること、間違いなし。至上最高のビッグフェス。豆皿だけの豪華祭典、油亀にてこの春開幕。


◆これからの展覧会
アートスペース油亀企画展 長谷川哲也のうつわ展「山小屋」
2022年6/18土→26日 11:00→19:00 入場無料 会期中無休
会場:アートスペース油亀 〒700-0812 岡山県岡山市北区出石町2丁目3-1
お問い合わせ:086-201-8884

アートスペース油亀企画展 長谷川哲也のうつわ展


◆これからの展覧会
アートスペース油亀企画展 「果実の灰でうつわを作る」
2022年7/9土→18月・祝 11:00→19:00 入場無料 会期中無休
会場:アートスペース油亀 〒700-0812 岡山県岡山市北区出石町2丁目3-1
お問い合わせ:086-201-8884


◆これからの展覧会
「The world in 100 years」
2022年7/26火→8/20土
共同主催:アートスペース油亀、MOUNT COFFEE 会場:広島市内 ※詳細は後日発表いたします。
お問い合わせ:086-201-8884


◆これからの展覧会
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎のうつわ展
2022年9/17土→25日 11:00→19:00 入場無料 会期中無休
会場:アートスペース油亀 〒700-0812 岡山県岡山市北区出石町2丁目3-1
お問い合わせ:086-201-8884


◆これまでの展覧会
アートスペース油亀企画展 豆皿だけのうつわ展ー小さいけど、すごいやつ。小さいから、すごいやつ。ー
2022年4/16土→5/8日 11:00→19:00 入場無料 火曜日は展示替えのためお休み
会場:アートスペース油亀 〒700-0812 岡山県岡山市北区出石町2丁目3-1
お問い合わせ:086-201-8884

アートスペース油亀企画展 豆皿だけのうつわ展ー小さいけど、すごいやつ。小さいから、すごいやつ。ー

右に出るものはございません。並ぶものもございません。今年も集結、集結、大集結。手のひらサイズのすごいやつ。小さいからといって、侮るなかれ。彼らには凄まじき力があるのです。途轍もないパワーを秘めているのです。使い方はあなた次第。おやつに使うも良し。おつまみに使うも良し。小道具として使うも良し。どんな場面でも大活躍、とびっきりの優れもの。運命の一枚に出会えば、手放せない。食器棚にしまう暇を与えない。グッドパートナーになることうけあいだ。その活躍に目を見はり続けること、間違いなし。至上最高のビッグフェス。豆皿だけの豪華祭典、油亀にてこの春開幕。

アートスペース油亀企画展 豆皿だけのうつわ展ー小さいけど、すごいやつ。小さいから、すごいやつ。ー



◆これまでの展覧会
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」
2022年2/5土→3/21月・祝 11:00→19:00 入場無料 火曜日は展示替えのためお休み
会場:アートスペース油亀 〒700-0812 岡山県岡山市北区出石町2丁目3-1
お問い合わせ:086-201-8884

アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」  アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」 


■■■■■ 出展作家(陶磁器・漆器・木工・ガラス 74名ほか)■■■■■ 
安藤大悟(三重)、井上尚之(熊本)、内村宇博(愛知)、内山太朗(三重)、馬川祐輔(兵庫)、梅田健太郎(熊本)、江口香澄(福岡)、江口誠基(福岡)、大隈美佳(神奈川)、大澤哲哉(愛知)、大園篤志(大阪)、岡田美香(熊本)、岡美希(大分)、岡モータース(愛知)、奥山泉(沖縄)、小倉夏樹(愛知)、加地学(北海道)、加藤祥孝(岐阜)、金澤尚宜(熊本)、叶谷真一郎(兵庫)、栢野紀文(愛知)、北側雄一(大阪)、喜多代京子(神奈川)、工藤和彦(北海道)、工房いろは(沖縄)、シマシマポタリ(沖縄)、白神典大(岡山)、末石昌士(熊本)、須賀文子(岐阜)、高島悠吏(愛知)、高山愛(愛知)、田川亞希(東京)、タナベヨシミ(福岡)、たま木工(沖縄)、塚本友太(愛知)、坪井俊憲(岐阜)、寺村光輔(栃木)、土井康治朗(香川)、遠山貴弘(佐賀)、夏草(滋賀)、野村亜矢(愛知)、間美恵(滋賀)、長谷川哲也(愛知)、八田亨(大阪)、浜坂尚子(愛知)、肥後仁美(大分)、肥後博己(大分)、ヒヅミ峠舎(山口)、平沢崇義(熊本)、古谷浩一(滋賀)、ほりゆめこ(神奈川)、本郷里奈(福岡)、前田一郎(長野)、益子淳一(茨城)、増田光(愛知)、松塚裕子(東京)、松本郁美(滋賀)、馬渡新平(北海道)、水垣千悦(大分)、ミヤチヤスヨ(愛知)、宮崎孝彦(滋賀)、武者千夏子(北海道)、矢尾板克則(新潟)、八木橋昇(滋賀)、柳川謙治(栃木)、柳忠義(福岡)、山下透(京都)、山村富貴子(岡山)、山本泰三(滋賀)、山脇隆(広島)、吉田崇昭(福岡)、よしのちはる(大分)、ヨシノヒトシ(大分)、PORD HAND WORKS(高知)、他。

アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」  アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」 


アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」  アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」 


◆展覧会協力
aoma coffee(大阪府)、AKITO COFFEE(山梨県)、イチトニブンノイチ(栃木県)、 IMAGINE. COFFEE(島根県)、インド料理SPICE(島根県)、ETHICUS Coffee Roasters(静岡県)、ENDELEA COFFEE(熊本県)、ONSAYA COFFEE(岡山県)、KARIOMONS COFFEE ROSTER(長崎県)、キノシタショウテン(岡山県)、COFFEE COUNTY(福岡県)、COFFEE LONG SEASON(大阪府)、小西珈琲(岡山県)、COYOTE(京都府)、ジャパンポーレックス株式会社(大阪府)、nakayama coffee(京都府)、板東珈琲(北海道)、Basic珈琲(大阪府)、MOUNT COFFEE(広島県)、麻こころ茶屋(熊本県)、焼き菓子みのり(岡山県)、Mellow Coffee(岡山県)、もなど喫茶店(岡山県)、cafe moyau(岡山県)、吉行鮎子(岡山県)、LAND MADE(兵庫県)、全国各地の珈琲店様。


アートスペース油亀随一の大人気展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」
珈琲を愛する、すべての方に捧げます。 あなただけの「珈琲のための器」をお探しあれ。

※期間中は続々と作品が登場いたします。 ※出品スケジュールに関するお問い合わせにはお答えできません。

混雑が発生する場合はその都度入場制限をいたしますのでご了承ください。 コロナ禍での開催につき、マスク着用のうえご来館いただき、会場入り口で手指消毒と検温をお願いいたします。 また、体調の悪い方はご来店をお控えください。 ゆっくりご覧いただきたいのはやまやまですが、大変な混雑が予想されます。 感染拡大防止のためにも、みなさまのご理解ご協力を重ねてお願い申しあげます。 どうぞよろしくお願いいたします。

アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」 




油亀で一緒に働いていただける方を募集しています!!


◆これまでの展覧会
阪急うめだ本店 「絶滅危惧種を作ってみた展」
2022年3/2水→7月 入場無料 会期中無休
会場:阪急うめだ本店アートステージ 〒530-8350 大阪府大阪市北区角田町8−7
お問い合わせ:06-6361-1381
絶滅危惧種を作ってみた展@阪急うめだ本展アートステージ

地球上には、私たち人間のほかに3千万種類の生き物が生きています。そのうち、年間4万種類もの生き物が絶滅しているとされています。人間の暮らしを急速に豊かにした結果、動物たちの生活環境を破壊してしまったのが主な原因と考えられています。当催しでは、絶滅危惧種をテーマにした14名のクリエイターの作品が集まりました。作品を通して、人と自然のことを、ほんの少し考えるきっかけになればと思っています。

参加作家
◆絵画
松本妃代(ソニー・ミュージックアーティスツ)
◆陶芸
内山太朗(アートスペース油亀)
岡美希(アートスペース油亀)
奥山泉(アートスペース油亀)
小菅幸子(アートスペース油亀)
田川亞希(アートスペース油亀)
浜坂尚子(アートスペース油亀)
増田光(アートスペース油亀)
山村富貴子(アートスペース油亀)
◆木工
nukumaru
◆フェルト
緒方伶香
◆他の造形
植田楽
玉田多紀
KATAOKA×JASMINE FULFORD


◆これまでの展覧会
アートスペース油亀企画展 馬渡新平のうつわ展「豊饒」 個展
2022年1/8土→16日 11:00→19:00 入場無料 会期中無休
会場:アートスペース油亀 〒700-0812 岡山県岡山市北区出石町2丁目3-1
お問い合わせ:086-201-8884
アートスペース油亀企画展 馬渡新平のうつわ展「豊饒」 個展



「豊饒(ほうじょう)」を味わう
厳しい冬の寒さのなかで、凍てつく土地。日本最北の地、北海道。その土は、長らく陶芸に適していないと言われてきた。しかし、この場所で育まれた土だからこそ、存在するのだ。この表現は生まれたのだ。陶芸家、馬渡新平。彼の手によって生を受けた作品の数々。それらを目の前にしたとき、あなたは思わずにはいられないだろう。北海道の大地は、なんと「豊饒」なのかと。

北海道積丹半島の付け根に位置する町、余市で作陶を続けている陶芸家、馬渡新平。土の魅力、土味そのものがダイレクトに伝わる作品には、陶芸への真摯なまなざしが宿ると同時に、ひとつひとつに土の温もりが感じられる。彼のうつわで料理を愉しむその時間は、まさに「豊饒」そのものである。

アートスペース油亀企画展 馬渡新平のうつわ展「豊饒」 個展

本展では馬渡新平の代表作であるヒビ粉引き、刷毛目の作品を中心に、現在の最新作まで1010点の作品が勢揃いいたします。 めし碗、お茶漬け碗、板皿、平皿、鉢、ゆのみ、そばちょこ、マグカップ、カフェオレボールなどの日常食器、ぐいのみ、片口などの酒器等が集結いたします。

アートスペース油亀企画展 馬渡新平のうつわ展「豊饒」 個展

馬渡新平(まわたりしんぺい)
北海道余市郡在住 1976年埼玉県に生まれる
1995年札幌西高等学校卒業、2001年京都伝統工芸専門校卒業、2002年萩焼松野緑坂江窯にて修行、2004年札幌市内に工房を建てる、2012年秋田県仙北群に移転、2015年北海道余市郡に移転、2018年馬渡新平のうつわ展「素」/個展/ アートスペース油亀、2022年馬渡新平のうつわ展「豊饒」/個展/ アートスペース油亀

アートスペース油亀企画展 馬渡新平のうつわ展「豊饒」 個展

アートスペース油亀企画展 馬渡新平のうつわ展「豊饒」 個展
馬渡新平のお気に入り
馬渡新平が生活する北海道余市(よいち)の豊かな食材も紹介・販売いたします。
北海道開拓史にも残る、鰊(にしん)漁。余市で厳選した鰊を使用し鰊の加工品を製造し続ける「株式会社マルコウ福原伸幸商店」
余市で育つ果樹からミツバチが採取する特別な蜂蜜。季節ごとの美味しさを引き出し蜂蜜を作り続ける「砂川果樹園」
馬渡新平が愛するふたつの生産者から、北海道直送で鰊ジャーキーと蜂蜜を販売いたします。


◆これまでの展覧会
アートスペース油亀企画展 寺村光輔のうつわ展「原点」 個展
2021年12/18土→26日 11:00→19:00 入場無料 会期中無休
会場:アートスペース油亀 〒700-0812 岡山県岡山市北区出石町2丁目3-1
お問い合わせ:086-201-8884
アートスペース油亀企画展 寺村光輔のうつわ展「原点」 個展

アートスペース油亀企画展 寺村光輔のうつわ展「原点」 個展

アートスペース油亀企画展 寺村光輔のうつわ展「原点」 個展



東京都に生まれた寺村光輔は、学生時代に陶芸に出会いました。 土と向き合うなかで、陶芸を一生の仕事にしようと志し、民藝の聖地としてしられる栃木県益子で修行。 独立後も益子に窯を構え、作陶に励んでまいりました。 日常の暮らしのなかで、人々の食卓にそっと寄り添ってくれるその作品は、手仕事のうつわを愛する人々に親しまれてきました。 傍目には順調そのものの道のりを歩んできたように見えるでしょう。 しかし、そこには計り知れない努力、真摯に愚直に取り組んできた道のりがあります。 目標、願望、夢を叶えようと、がむしゃらに取り組み続けていると、必ず壁にぶつかります。 焦燥感にかられ、苛立ちを覚えることもあります。 袋小路に迷いこみ、順調に物事が進まないときに、どうすればいいかと問いかけたとき、「原点」に回帰することが肝要だと考える人は多いでしょう。 ただ、すべての人間が「原点」に帰れるとは限りません。 「原点」に帰れるのは、帰れるだけの道を、自身の後ろに築いてきた者だけ。 「原点」にもどれるだけの道のりを歩んできた者だけ。 例えば陶芸家、寺村光輔のように。 本展では寺村光輔の「原点」を振り返るとともに、人々を魅了してやまないその魅力、本質にも迫りたいと思います。

アートスペース油亀企画展 寺村光輔のうつわ展「原点」 個展

2021年12/23木 19:00より「油亀のweb通販」で、ウェブ通販展も同時開催いたします。



◆これまでの展覧会
アートスペース油亀企画展 「カレーのためのうつわ展―絶品なうつわ、襲来。―」
2021年10/9土→11/21日 11:00→19:00 入場無料 火曜日は展示替えのためお休み
会場:アートスペース油亀 〒700-0812 岡山県岡山市北区出石町2丁目3-1
お問い合わせ:086-201-8884
アートスペース油亀企画展「カレーのためのうつわ展―絶品なうつわ、襲来。―」
◆参加作家(陶磁器・ガラス・木工・鉄 69名)
安藤大悟:三重,井上尚之:熊本,内村宇博:愛知,内山太朗:三重,馬川祐輔:兵庫, 江口誠基:福岡,江口香澄 :福岡,大隈美佳:神奈川,大園篤志:大阪,大澤哲哉:愛知, 岡美希:大分, 岡モータース:愛知,奥山泉:沖縄, 小倉夏樹:愛知,加地学:北海道,加藤祥孝:岐阜,金澤尚宜:熊本,叶谷真一郎:兵庫, 栢野紀文:愛知,北側雄一:大阪, 喜多代京子:神奈川,工藤和彦:北海道,工房いろは:沖縄,小菅幸子:三重,シマシマポタリ:沖縄,白神典大:岡山,末石昌士:熊本, 須賀文子:岐阜,高島悠吏 :愛知,高山愛:愛知,高力芳照:岡山, 田川亞希:東京 ,タナベヨシミ:福岡,たま木工:沖縄,寺村光輔:栃木,坪井俊憲:岐阜, 土井康治朗:香川,遠山貴弘: 佐賀,夏草:滋賀, 納谷俊徳:福井, 長谷川哲也:愛知,間美恵:滋賀,八田亨:大阪,浜坂尚子:愛知,肥後仁美:大分,肥後博己:大分,ヒヅミ峠舎:山口,平沢崇義:熊本,古谷浩一:滋賀,ほりゆめこ:神奈川,前田一郎:長野,益子淳一:茨城,増田光:愛知, 馬渡新平:北海道,水垣千悦:大分, ミヤチヤスヨ:愛知,宮崎孝彦:滋賀,武者千夏子:北海道,矢尾板克則:新潟,八木橋昇:滋賀,柳川謙治;栃木,柳忠義:福岡,山下透:京都,山村富貴子:岡山,山本泰三:滋賀,山脇隆:広島,ヨシノヒトシ:大分,よしのちはる:大分,吉田崇昭:福岡
※中町いずみさん、松本郁美さんは都合により参加できなくなりました。

「カレーマルシェ」カレーのためのうつわ展ー絶品なうつわ、襲来。はこちらから
「カレーマルシェ」カレーのためのうつわ展ー絶品なうつわ、襲来。はこちらから 「カレーグッズ」カレーのためのうつわ展ー絶品なうつわ、襲来。はこちらから 「カレーのためのうつわ」カレーのためのうつわ展ー絶品なうつわ、襲来。はこちらから
「アチャ〜ルの壺」カレーのためのうつわ展ー絶品なうつわ、襲来。はこちらから 作家のカトラリースタンドがある生活がスタンダードに。「カトラリースタンダード」カレーのためのうつわ展ー絶品なうつわ、襲来。はこちらから

【 「カレーのためのうつわ展 オンライン展」のお知らせ 】
「カレーのためのうつわ展 オンライン展」
↑「カレーのためのうつわ展 オンライン展」絶賛開催中!!こちらからどうぞ


◆これまでの展覧会
アートスペース油亀企画展 加地学のうつわ展「開拓者」 個展
2021年9/18土→26日 11:00→19:00 入場無料 会期中無休
会場:アートスペース油亀 〒700-0812 岡山県岡山市北区出石町2丁目3-1
お問い合わせ:086-201-8884
アートスペース油亀企画展 加地学のうつわ展「開拓者」 個展



アートスペース油亀企画展 加地学のうつわ展「開拓者」 個展


◆これまでの展覧会
アートスペース油亀企画展 「The world in 100 years」(絶滅危惧種について考える展覧会)
2021年7/31土→8/1日 11:00→19:00 入場無料 会期中無休
オンライン展は絶賛開催中!!
会場:アートスペース油亀 〒700-0812 岡山県岡山市北区出石町2丁目3-1
お問い合わせ:086-201-8884

アートスペース油亀企画展 「The world in 100 years」(絶滅危惧種について考える展覧会)オンライン展はこちらから
人間以外の動物たちが絶滅する世界、絶滅しようとしている世界。
そんな世界で人間は生きていけるのか。
人間のみが生存する世界で生きていたいのかと聞かれたら、あなたはどう答えるだろうか。

この夏、油亀では「知ることから始まる」をコンセプトに、 新たなる試みとなる展覧会を開催します。

今、この地球では様々な動物たちが絶滅の危機に瀕しています。
しかし、その現実を知る人は多くありません。
動物園にいる動物たちでさえも、その仲間は種の存続が危ぶまれています。

作り手一人一人が絶滅危惧種と向き合い、作品として作り上げ発表することで、
普段気にもとめていない動物たちの現実、絶滅危惧種をとりまく状況に興味関心を持つきっかけになる。
そんな展覧会を開催したいと考えております。
本展を通じて、動物たち、ひいては人間を取り巻く環境について、作り手も、売り手も、来場者も考える。
「100年後の未来」はどうなっているのか。
人間を含めた動物たちの世界について関心を抱く、そのきっかけになればと願っております。


◆寄付について
本展会期中の売上の一部をIUCN日本委員会(日本自然保護協会)に寄付を予定しております。

◆参加作家
動物を作品のモチーフとして制作している陶芸家、造形作家8名
内山太朗(三重県)、岡美希(大分県)、奥山泉(沖縄県)、小菅幸子(三重県)
田川亞希(東京都)、浜坂尚子(愛知県)、増田光(愛知県)、山村富貴子(岡山県)

◆オンライン展について
本展のオンライン展は、新しいweb通販サイトにて開催いたします。
従来のweb通販サイトではご注文いただけませんので、お気をつけください。

アートスペース油亀企画展 「The world in 100 years」(絶滅危惧種について考える展覧会)オンライン展はこちらから


◆ポップアップ展のご案内

アートスペース油亀×Discover Japan POPUP EXHIBITION!「珈琲のための器展」
@Discover Japan Lab.(渋谷PARCO)

絶賛開催中!!

アートスペース油亀×Discover Japan POPUP EXHIBITION!「珈琲のための器展」

入場無料

会場:Discover Japan Lab.(渋谷PARCO)

住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町15−1 渋谷PARCO 1F

お問い合わせ:03-6455-2380(Discover Japan Lab.)


◆開催中のweb通販展

絶賛開催中!!油亀のweb通販 オンライン展

アートスペース油亀企画展「豆皿だけのうつわ展ー小さいけど、すごいやつ。小さから、すごいやつ。ー」web通販展はこちらから アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」 web通販展ははこちらから


◆開催中のweb通販展

絶賛開催中!!アートスペース油亀企画展 古谷浩一のうつわ展「光のあと」オンライン展

絶賛開催中!!アートスペース油亀企画展 古谷浩一のうつわ展「光のあと」オンライン展


◆開催中のweb通販展

絶賛開催中!!アートスペース油亀企画展 大澤哲哉のうつわ展「磨く」オンライン展

絶賛開催中!!アートスペース油亀企画展 大澤哲哉のうつわ展「磨く」オンライン展


◆開催中のweb通販展

絶賛開催中!!「ツチノミーうつわは土の果実ー」オンライン展

アートスペース油亀企画展 「ツチノミーうつわは土の果実ー」オンライン展の詳細はこちらから


◆開催中のweb通販展

絶賛開催中!!増田光のうつわ展 「さまざまないき様」オンライン展

増田光のうつわ展「さまざまないき様」 web通販展の第二弾!!絶賛開催中!!
アートスペース油亀企画展 増田光のうつわ展「さまざまないき様」オンライン展はこちらから
アートスペース油亀企画展 増田光のうつわ展「さまざまないき様」 展覧会の詳細はこちらから


◆開催中のweb通販展

追加作品が続々登場! カレーのためのうつわ展ー絶品なうつわ、襲来。ー オンライン展

アートスペース油亀企画展 カレーのためのうつわ展ー絶品なうつわ、襲来。ー オンライン展はこちらから
追加作品が続々登場! カレーのためのうつわ展ー絶品なうつわ、襲来。ーオンライン展



アートスペース油亀企画展 カレーのためのうつわ展ー絶品なうつわ、襲来。ー 展覧会の詳細はこちらから
↑ 実店舗ギャラリー「アートスペース油亀」での2020年の開催情報はこちらからどうぞ

最新情報は、油亀のインスタグラムをご覧ください。



※出品スケジュールに関するお問い合わせにはお答えできません。


◆ポップアップ展のご案内

油亀の出張うつわ展「家のみ天国」@京都岡崎 蔦屋書店

油亀の出張うつわ展「家のみ天国」@京都岡崎 蔦屋書店

入場無料

会場:京都岡崎 蔦屋書店

住所:〒606-8342 京都府京都市左京区岡崎最勝寺町13 ロームシアター京都 パークプラザ1階

お問い合わせ:075-754-0008(京都岡崎 蔦屋書店)


“アートスペース油亀企画展 珈琲のための器展 web通販展" “ツチノミーうつわは土の果実ー web通販展" “アートスペース油亀企画展 「豆皿だけのうつわ展―小さくても、すごいやつ。小さいから、すごいやつ。―」 web通販展" “アートスペース油亀企画展 寺村光輔のうつわ展「余白」"

アートスペース油亀企画展 web通販展はこちら 
◆これまでの展覧会
アートスペース油亀 特別企画展 「うつわはお菓子に魔法をかける」@無印良品 岡山ロッツOpenMUJI
2021年8/7土→9/26日 入場無料 会期中無休
会場:無印良品 岡山ロッツOpenMUJI 〒7oo-o821 岡山市北区中山下1丁目11−54 LOTZ 4F
お問い合わせ:086-224-1551(無印良品 岡山ロッツ)
アートスペース油亀 特別企画展 「うつわはお菓子に魔法をかける」@無印良品 岡山ロッツOpenMUJI


【 阪急うめだ本店「カレーとカレーのためのうつわ展」開催中止のお知らせ 】
油亀の出張うつわ展 阪急うめだ本店 「カレーとカレーのためのうつわ展」
いつも油亀を応援してくださるみなさまに、大切なお知らせがございます。

8月25日(水)〜30日(月)の期間で開催予定しておりました、大阪 阪急うめだ本店の「カレーとカレーのためのうつわ展」は、新型コロナウイルス感染拡大により、急遽中止されることになりました。

作り手のみなさま、おひとりおひとりの想いがこもった「カレーのためのうつわ」をご紹介するために、これまで準備を進めてまいりました。
その手仕事を楽しみにお待ちいただいたお客様には、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

本展に向けて、60名を超える作り手の方々が、素晴らしい作品を制作してくれました。
阪急うめだ本店での開催は中止となりましたが、「油亀のweb通販」にて「カレーのためのうつわ展 オンライン展」としてご紹介をいたします。

この状況が一刻でも早く良くなることを祈るばかりです。
ひとまずはみなさまに、開催延期のお知らせとお詫びを申しあげます。

アートスペース油亀
代表 柏戸喜貴


◆これまでの展覧会
アートスペース油亀企画展 吉行鮎子 絵画展「SOMEDAY,SOMEWHERE」 個展
2021年7/17土→25日 11:00→19:00 入場無料 会期中無休
会場:アートスペース油亀 〒700-0812 岡山県岡山市北区出石町2丁目3-1
お問い合わせ:086-201-8884

吉行鮎子展「SOMEDAY,SOMEWHERE」個展 展覧会の詳細はこちらから

吉行鮎子展「SOMEDAY,SOMEWHERE」個展 展覧会の詳細はこちらから


◆これまでの展覧会
アートスペース油亀企画展 古谷浩一のうつわ展「光のあと」 個展
2021年6/19土→27日 11:00→19:00 入場無料 会期中無休
会場:アートスペース油亀 〒700-0812 岡山県岡山市北区出石町2丁目3-1
お問い合わせ:086-201-8884

古谷浩一のうつわ展「光のあと」オンライン展は、絶賛開催中!!
アートスペース油亀企画展 古谷浩一のうつわ展「光のあと」個展

アートスペース油亀企画展 古谷浩一のうつわ展「光のあと」オンライン展はこちらからどうぞ


◆これまでの展覧会
奈義町現代美術館 吉行鮎子展「迷える羊たちの衝動」 個展
2021年5/1土→6/27日 11:00→19:00 入場無料 月曜日および5/6木は休館
会場:奈義町現代美術館 〒708-1323 岡山県勝田郡奈義町豊沢441
協力アートスペース油亀
お問い合わせ:0868-36-5811(奈義町現代美術館)
吉行鮎子展「迷える羊たちの衝動」個展 展覧会の詳細はこちらから


◆これまでの展覧会
アートスペース油亀企画展 大澤哲哉のうつわ展「磨く」個展
2021年5/22土→30日 11:00→19:00 入場無料 会期中無休
会場:アートスペース油亀 〒700-0812 岡山県岡山市北区出石町2丁目3-1
お問い合わせ:086-201-8884
アートスペース油亀企画展 大澤哲哉のうつわ展「磨く」個展 アートスペース油亀企画展 大澤哲哉のうつわ展「磨く」個展
アートスペース油亀企画展 大澤哲哉のうつわ展「磨く」個展 アートスペース油亀企画展 大澤哲哉のうつわ展「磨く」個展

アートスペース油亀企画展 大澤哲哉のうつわ展「磨く」個展


◆これまでの展覧会

アートスペース油亀企画展「豆皿だけのうつわ展ー小さいけど、すごいやつ。小さから、すごいやつ。ー」

アートスペース油亀企画展「豆皿だけのうつわ展ー小さいけど、すごいやつ。小さから、すごいやつ。ー」 2021年の展覧会の詳細はこちらから

アートスペース油亀企画展「豆皿だけのうつわ展ー小さいけど、すごいやつ。小さから、すごいやつ。ー」 オンライン展はこちらから 4月~5月のゴールデンウィークにかけての油亀は、恒例となっているあの企画。 小さなうつわが持つ力を、みなさまにお届けする展覧会。 アートスペース油亀企画展 「豆皿だけのうつわ展 ー小さいけど、すごいやつ。小さいから、すごいやつ。ー」2011年にスタートした本展は、今年で11回目の開催を迎えます。 昨年以上に、更に規模がパワーアップ! 豆皿、それは陶芸家が生み出した小さな宇宙。 「小さいけど、すごいやつ。小さいから、すごいやつ。」をテーマに、 60人の作り手による、5000点を超える豆皿たちが集う様は、まさに圧巻。 油亀スタッフが吟味に吟味を重ねた、魅惑の豆皿たち。 絢爛豪華、百花繚乱。 豆皿の祭典の幕が切って落とされます。

◆参加作家
安藤大悟(三重県)、井上尚之(熊本県)、内村宇博(愛知県)、内山太朗(三重県)、馬川祐輔(兵庫県)、梅田健太郎(熊本県)、江口誠基(福岡県)、江口香澄(福岡県)、大隈美佳(神奈川県)、大園篤志(大阪府)、岡美希(大分県)、岡モータース(愛知県)、小倉夏樹(愛知県)、奥山泉(沖縄県)、加地学(北海道)、加藤祥孝(岐阜県)、金澤尚宜(熊本県)、栢野紀文(愛知県)、喜多代京子(神奈川県)、工藤和彦(北海道)、工房いろは(沖縄県)、シマシマポタリ(沖縄県)、白神典大(岡山県)、須賀文子(岐阜県)、高島悠吏(愛知県)、高山愛(愛知県)、田川亞希(東京都)、タナベヨシミ(福岡県)、坪井俊憲(岐阜県)、寺村光輔(栃木県)、土井康治朗(香川県)、遠山貴弘(佐賀県)、間美恵(滋賀県)、長谷川哲也(愛知県)、八田亨(大阪府)、浜坂尚子(愛知県)、肥後博己(大分県)、ヒヅミ峠舎(山口県)、平沢崇義(熊本県)、古谷浩一(滋賀県)、ほりゆめこ(神奈川県)、前田一郎(長野県)、益子淳一(茨城県)、増田光(愛知県)、松本郁美(滋賀県)、馬渡新平(北海道)、水垣千悦(大分県)、宮崎孝彦(滋賀県)、ミヤチヤスヨ(愛知県)、武者千夏子(北海道)、矢尾板克則(新潟県)、八木橋昇(滋賀県)、柳川謙治(栃木県)、柳忠義(福岡県)、山下透(京都府)、山村富貴子(岡山県)、山本泰三(滋賀県)、吉田崇昭(福岡県)、よしのちはる(大分県)、ヨシノヒトシ(大分県)、他。

アートスペース企画展「豆皿だけのうつわ展ー小さいけど、すごいやつ。小さから、すごいやつ。ー」
2021年4/17土→5/9日 11:00→19:00 入場無料 火曜日は作品入れ替えのため休廊
会場:アートスペース油亀 〒700-0812 岡山県岡山市北区出石町2丁目3-1
お問い合わせ:086-201-8884


◆クラウドファンディングのご紹介

『カレー8時間TV』を作りたい〜カレーを楽しみカレー界を盛上げるオンライン番組〜

『カレー8時間TV』を作りたい〜カレーを楽しみカレー界を盛上げるオンライン番組〜はこちらから
毎年8月の終わりに大阪 阪急うめだ本店で開催させていただく「カレーとカレーのためのうつわ展」。
企画者の高橋さんがコロナ禍の中、カレー屋さんへの支援やカレー業界を盛り上げるためにクラウドファンディングを立ち上げました。
カレー愛あふれる、一大プロジェクト。アートスペース油亀も応援しています。


◆これまでの展覧会

アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」

アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」 2021年の展覧会の詳細はこちらから
アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」 展覧会の詳細はこちらから
web通販展は絶賛開催中!
アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」 珈琲博覧室はこちらから

珈琲が好きで好きでたまらない、全国各地の珈琲好きな作り手を探し回りました。
北海道から沖縄までの陶芸家・木工作家・ガラス作家 64名が、本展のために 6000点を超える作品を作り上げました。
珈琲カップやマグカップ、カップ&ソー サーにエスプレッソカップ、陶製ドリッパー、珈琲と楽しむケーキのお皿や、珈琲メジャー、珈琲フィルター立てなど、珈琲好きな作り手だから生み出せる、珈琲にとことんこだわりぬいたうつわの大祭典!
ご自宅での時間がより幸せに感じるような、気持ちもほっとあたたまる作品が 一堂に会します。
この展覧会は今回で 12 回目を迎えます。

◆参加作家
安藤大悟(三重県)、井上尚之(熊本県)、内村宇博(愛知県)、内山太朗(三重県)、馬川祐輔(兵庫県)、梅田健太郎(熊本県)、江口誠基(福岡県)、江口香澄(福岡県)、大隈美佳(神奈川県)、大澤哲哉(愛知県)、大園篤志(大阪府)、岡美希(大分県)、岡モータース(愛知県)、小倉夏樹(愛知県)、加地学(北海道)、加藤祥孝(岐阜県)、金澤尚宜(熊本県)、叶谷真一郎(兵庫県)、栢野紀文(愛知県)、喜多代京子(神奈川県)、工藤和彦(北海道)、工房いろは(沖縄県)、シマシマポタリ(沖縄県)、白神典大(岡山県)、末石昌士(熊本県)、須賀文子(岐阜県)、高島悠吏(愛知県)、高山愛(愛知県)、田川亞希(東京都)、タナベヨシミ(福岡県)、坪井俊憲(岐阜県)、寺村光輔(栃木県)、土井康治朗(香川県)、遠山貴弘(佐賀県)、鳥居あい(愛知県)、夏草(滋賀県)、野村亜矢(愛知県)、長谷川哲也(愛知県)、八田亨(大阪府)、浜坂尚子(愛知県)、肥後博己(大分県)、ヒヅミ峠舎(山口県)、平沢崇義(熊本県)、古谷浩一(滋賀県)、ほりゆめこ(神奈川県)、前田一郎(長野県)、益子淳一(茨城県)、増田光(愛知県)、松塚裕子(東京県)、松本郁美(滋賀県)、馬渡新平(北海道)、水垣千悦(大分県)、宮崎孝彦(滋賀県)、ミヤチヤスヨ(愛知県)、武者千夏子(北海道)、矢尾板克則(新潟県)、八木橋昇(滋賀県)、柳川謙治(栃木県)、柳忠義(福岡県)、山下透(京都府)、山脇隆(広島県)、山村富貴子(岡山県)、山本泰三(滋賀県)、吉田崇昭(福岡県)、他。


◆これまでのポップアップ展

アートスペース油亀ポップアップ展 「カレーのためのうつわ展」@岡山タカシマヤ 地下2階特設会場

アートスペース油亀ポップアップ展 「カレーのためのうつわ展」@岡山タカシマヤ 地下2階特設会場
アートスペース油亀ポップアップ展 「カレーのためのうつわ展」
2021年2/3水→16火 会場:岡山タカシマヤ 地下2階特設会場
open10:00 ▶ 19:30 入場無料 会期中無休 お問い合わせ:086-232-1111
〒700-8520 岡山県岡山市北区本町 6番40号
北海道から沖縄まで60名を超える作り手による2000点のカレーためのうつわが大集結!!
続々作品、追加中です!!


◆これまでのポップアップ展

アートスペース油亀ポップアップ展 田川亞希のうつわ展「奇想天外」@TSUTAYA BOOKSTORE 岡山駅前

田川亞希のうつわ展「奇想天外」
アートスペース油亀ポップアップ展 田川亞希のうつわ展「奇想天外」
2021年1/31日まで開催 会場:TSUTAYA BOOKSTORE 岡山駅前
open10:00 ▶ 22:00 入場無料 会期中無休 お問い合わせ:086-238-3535
〒700-0023岡山市北区駅前町1丁目8番18号イコットニコット2階
陶芸家 田川亞希さんの世界をお楽しみください。


◆これまでのポップアップ展

広島三越 「激辛&熱々グルメフェア」「カレーとうつわとエトセトラ」ポップアップ

広島三越 「カレーとうつわとエトセトラ」ポップアップ
2021年1/13水→19火 11:00→19:00 最終日は17:00閉場
会場:広島三越 8階催物会場 〒730-8545 広島県広島市中区胡町5-1
お問い合わせ:082-242-3111 (広島三越)
広島三越 8階催物会場にて開催される「激辛&熱々グルメフェア」の中で、「カレとーとうつわとエトセトラ」が開催されます。
アートスペース油亀は、カレーのためのうつわをポップアップ出展いたします。
神戸のスリランカカレーの名店「カラピンチャ」さんの素晴らしいスパイスとスパイスキット、
ごちそうレトルト にしきやさん、36チャンバーズ オブ スパイスさんの絶品レトルトカレーも大登場!

広島三越 感染症対策の取り組みはこちらからご覧になれます。


◆これまでの展覧会

アートスペース油亀企画展 「ツチノミ−うつわは土の果実−」

アートスペース油亀企画展 「ツチノミ−うつわは土の果実−」
アートスペース油亀企画展 「ツチノミ−うつわは土の果実−」
アートスペース油亀企画展 「ツチノミ−うつわは土の果実−」
2020年12/12土→27日 会場:アートスペース油亀
open11:00 ▶ 19:00 入場無料 火曜日は展示替えのため休廊
お問い合わせ:086-201-8884
〒700-0812岡山県岡山市北区出石町2丁目3-1
アートスペース油亀企画展 「ツチノミ−うつわは土の果実−」

アートスペース油亀企画展 「ツチノミ−うつわは土の果実−」
アートスペース油亀企画展 「ツチノミ−うつわは土の果実−」web通販展はこちら


◆これまでの展覧会

岡山県立美術館 第十回I氏賞受賞作家展「Spurその先にある景色」

岡山県立美術館 第十回I氏賞受賞作家展「Spurその先にある景色」 吉行鮎子が出展します
岡山県立美術館 第十回I氏賞受賞作家展「Spurその先にある景色」
2020年11/8日→12/20日  会場:岡山県立美術館
open9:00 ▶ 17:00 観覧料:一般350円、65歳以上170円、大学生250円、高校生以下無料 月曜休館 11月16は特別開館 お問い合わせ:086-225-4800
〒700-0814 岡山県岡山市北区天神町8−48

アートスペース油亀で個展を開催している、美術家吉行鮎子さんが
岡山県立美術館で展覧会を開催いたします。

吉行鮎子の作品はこちらからどうぞ


◆これまでのポップアップ展

アートスペース油亀ポップアップ展 「豆皿だけのうつわ展-小さいけど、すごいやつ。小さいから、すごいやつ。」@阪急うめだスーク

アートスペース油亀ポップアップ展 「豆皿だけのうつわ展-小さいけど、すごいやつ。小さいから、すごいやつ。」@阪急うめだスーク
アートスペース油亀ポップアップ展 「豆皿だけのうつわ展-小さいけど、すごいやつ。小さいから、すごいやつ。」@阪急うめだスーク
2020年12/23水→2021年1/5火 会場:阪急うめだ本店10階うめだスーク
10:00→20:00 12/31(木)は18:00まで 1/1(金・祝)は全館休業 新年初売りは1/2(土)9:30→20:00
〒530-8350大阪府大阪市北区角田町8−7 お問い合わせ:06-6361-1381


◆これまでのポップアップ展

アートスペース油亀ポップアップ展 古谷浩一のうつわ展「やわらかな光」

アートスペース油亀ポップアップ展 古谷浩一のうつわ展「やわらかな光」
アートスペース油亀ポップアップ展 古谷浩一のうつわ展「やわらかな光」
2020年9/1火→30水 会場:TSUTAYA BOOKSTORE 岡山駅前
open10:00 ▶ 22:00 入場無料 会期中無休 お問い合わせ:086-238-3535
〒700-0023岡山市北区駅前町1丁目8番18号イコットニコット2階


◆これまでのポップアップ展

カレーのためのうつわ展ー絶品なうつわ、襲来。ーサテライト展「究極スタンダード!」@無印良品 岡山ロッツ OpenMUJI

カレーのためのうつわ展ー絶品なうつわ、襲来。ーサテライト展「究極スタンダード!」
@無印良品 岡山ロッツ OpenMUJI

入場無料

会場:無印良品 岡山ロッツ OpenMUJI

住所:〒700-0821 岡山市北区中山下1丁目11-54 LOTZ 4F

お問い合わせ:086-224-1551(無印良品 岡山ロッツ店)


◆これまでの展覧会
アートスペース油亀企画展 木ユウコのうつわ展「地上のステラ」 オンライン展

アートスペース油亀企画展 木ユウコのうつわ展「地上のステラ」 オンライン展の詳細はこちらから

本展は実店舗での開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンライン展として開催いたします。
アートスペース油亀企画展 木ユウコのうつわ展「地上のステラ」 オンライン展の詳細はこちらから
アートスペース油亀企画展 木ユウコのうつわ展「地上のステラ」 オンライン展の詳細はこちらから
■特別イベント「木ユウコのお気に入り」
熊本県天草に工房をかまえる木ユウコさんのお気に入り。麻こころ茶屋さんのご協力のもと、絶品ドーナツや極上の珈琲、季節のモスタルダをweb通販にてオーダーいただけます。
また天草在住の写真家、錦戸俊康さんが木ユウコさんの制作風景と天草の風景を写し出したzineもお目見え。天草の空気感がさざなみのように伝わってくる写真の数々にご注目ください。
アートスペース油亀企画展 木ユウコのうつわ展「地上のステラ」 オンライン展の詳細はこちらから アートスペース油亀企画展 木ユウコのうつわ展「地上のステラ」 オンライン展の詳細はこちらから アートスペース油亀企画展 木ユウコのうつわ展「地上のステラ」 オンライン展の詳細はこちらから
アートスペース油亀企画展 木ユウコのうつわ展「地上のステラ」 オンライン展の会場はこちらから


◆これまでのポップアップ展

アートスペース油亀ポップアップ展「一夜茶話」千里阪急3階ピエスイベント

アートスペース油亀ポップアップ展「一夜茶話」千里阪急3階ピエスイベント
アートスペース油亀ポップアップ展「一夜茶話」千里阪急3階ピエスイベント
2020年9/16水→22火・祝 会場:千里阪急3階ピエスイベント(大阪)
open10:00 ▶ 22:00 入場無料 会期中無休 お問い合わせ:06-6831-1221
〒560-8550大阪府豊中市新千里東町1丁目5-1 
「古谷浩一のうつわ」アートスペース油亀ポップアップ展「一夜茶話」千里阪急3階ピエスイベント 「長谷川哲也のうつわ」アートスペース油亀ポップアップ展「一夜茶話」千里阪急3階ピエスイベント 「許斐良助のうつわ」アートスペース油亀ポップアップ展「一夜茶話」千里阪急3階ピエスイベント


◆これまでの展覧会

8/21金→23日 松井農園さんのナチュールワイン販売会

アートスペース油亀特別イベント 8/21金→23日 松井農園さんのナチュールワイン販売会の詳細はこちらから
8/21金→23日 倉敷市船穂町 松井農園さんのナチュールワイン販売会を行います。
アートスペース油亀特別イベント 8/21金→23日 松井農園さんのナチュールワイン販売会の詳細はこちらから
アートスペース油亀特別イベント 8/21金→23日 松井農園さんのナチュールワイン販売会の詳細はこちらから
アートスペース油亀特別イベント 8/21金→23日 松井農園さんのナチュールワイン販売会の詳細はこちらから
アートスペース油亀特別イベント 8/21金→23日 松井農園さんのナチュールワイン販売会の詳細はこちらから
アートスペース油亀特別イベント 8/21金→23日 松井農園さんのナチュールワイン販売会の詳細はこちらから
松井農園さんのナチュールワイン「M」と、松井農園さんのマスカット・オブ・アレキサンドリアの剪定木を燃やした灰から作った、ガラス作家白神典大さんのワイングラス


◆これまでのweb通販展

アートスペース油亀企画展テキスタイルデザインmakumoの受注会「楽園キャンプ」

アートスペース油亀企画展テキスタイルデザインmakumoの受注会「楽園キャンプ」


◆これまでのweb通販展

アートスペース油亀企画展「豆皿だけのうつわ展―小さくても、すごいやつ。小さいから、すごいやつ。―」

アートスペース油亀企画展「豆皿だけのうつわ展―小さくても、すごいやつ。小さいから、すごいやつ。―」

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴うイベント等変更のお知らせ


◆これまでのweb通販展

アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「言葉のない詩」

【みなさまへ−オンライン展開催のお知らせ−】
ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「言葉のない詩」オンライン展
2020年6月6日(土)→14日(日)
第一弾  6/6(土) 11:00〜 第二弾  6/10(水) 11:00〜 第三弾  6/13(土) 11:00〜 ヒヅミ峠舎作品は全て一品作につき、ご予約やご注文を受け付けをすることができません。 出品予定に関する個別のご案内は出来かねますので、どうぞご了承ください。 山口県の陶芸家、ヒヅミ峠舎 三浦圭司さん、三浦アリサさん。 二年の時を経て、アートスペース油亀で渾身作の展覧会を開催します。 ※本展は、オンラインのみで開催いたします。実店舗はお休みです。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在、油亀は実店舗での営業を休止し、予定していたヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「言葉のない詩」を「油亀のweb通販」にてオンライン展として開催することにいたしました。 開催を楽しみにしてくださったお客さまには、大変残念なお知らせとなってしまい申し訳ありません。何卒ご理解のほど、お願い申し上げます。

アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「言葉のない詩」 アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「言葉のない詩」

アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「言葉のない詩」

アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「言葉のない詩」

古代ローマの詩人、ホラティウスはこんな言葉を残したと言われています。「絵画は言葉を持たぬ詩である」と。もしそれを現代の作品で例えるなら、ヒヅミ峠舎のお二人が生み出す作品だと感じています。ただ絵画と違うことは、絵画が往々にして画一的な形状、四角形の紙や布に描かれるのに対し、お二人の作品には、様々なカタチがあります。マグカップや蕎麦猪口、オーバル皿やカフェオレボウルやカメラ豆皿etc。どのうつわをとっても、曲線も直線も、すべて優美な佇まいをまとい、芯に力強さを秘めています。古代ローマの陶芸作品のように、千年二千年経っても、その魅力が色褪せることはないでしょう。また、そこに描かれる絵付けの比類なさ。五感に訴える筆跡が、異国の香りや風を届け、別世界へと誘います。唯一無二の造形と絵付けこそ、「ヒヅミ峠舎の作品は言葉を持たぬ詩」たらしめているのだと思います。本展では、お二人が生み出し紡いだ「詩」の世界。類まれなるその魅力を、余すところなくお客様にご紹介したいと考えています。


◆これまでの展覧会

アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展―お酒はなくても、生きていける。―」

アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展―お酒はなくても、生きていける。―」

2020年2月1日(土)→3月22日(日)open 11:00 close 19:00

入場無料、火曜日は展示替えのため休廊

会場:アートスペース油亀 

住所:〒700-0812 岡山市北区出石町2-3-1

お問い合わせ:086-201-8884

アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展―お酒はなくても、生きていける。―」2020年の特別イベント

【新型コロナウイルス感染拡大防止に伴うイベント等変更のお知らせ】

“アートスペース油亀企画展 珈琲のための器展 web通販展"


◆これまでの展覧会

油亀の出張うつわ展「はちわん」@無印良品 岡山ロッツ店

油亀の出張うつわ展「はちわん」@無印良品 岡山ロッツ店

2019年12月26日(木)→2020年1月16日(木)open 10:00 close 20:00

入場無料

会場:無印良品 岡山ロッツ「Open MUJI」

住所:〒700-0821 岡山県岡山市北区中山下1-11-54 LOTZ

お問い合わせ:086-224-1551(無印良品 岡山ロッツ)


“アートスペース油亀企画展 寺村光輔のうつわ展「余白」"

アートスペース油亀企画展 寺村光輔のうつわ展/個展

2019年12月14日(土)→12月22日(日)open 11:00 close 19:00

入場無料、会期中は無休

会場:アートスペース油亀 

住所:〒700-0812 岡山市北区出石町2-3-1

お問い合わせ:086-201-8884

“アートスペース油亀企画展 寺村光輔のうつわ展「余白」"


“アートスペース油亀企画展 叶谷真一郎のうつわ展「月」"

アートスペース油亀企画展 叶谷真一郎のうつわ展「月」/個展

2019年11月23日(土)→12月1日(日)open 11:00 close 19:00

入場無料、会期中は無休

会場:アートスペース油亀 

住所:〒700-0812 岡山市北区出石町2-3-1

お問い合わせ:086-201-8884

“アートスペース油亀企画展 叶谷真一郎のうつわ展「月」web通販展はこちらから

“アートスペース油亀企画展 叶谷真一郎のうつわ展「月」


“アートスペース油亀企画展「カレーのためのうつわ展ー絶品なうつわ、襲来。ー」 2019年10月5日(土)→11月10日(日) 入場無料、火曜日は展示替えのため休廊 会場:アートスペース油亀 住所:〒700-0812 岡山市北区出石町2-3-1"

アートスペース油亀企画展「カレーのためのうつわ展ー絶品なうつわ、襲来。ー」

2019年10月5日(土)→11月10日(日)open 11:00 close 19:00

入場無料、火曜日は展示替えのため休廊

会場:アートスペース油亀 

住所:〒700-0812 岡山市北区出石町2-3-1

お問い合わせ:086-201-8884

“油亀の出張うつわ展「朝ごはんオーケストラ」 2019年8月10日(土)→9月23日(月・祝) 入場無料、会期中無休 会場:無印良品 岡山ロッツ「Open MUJI」"

油亀の出張うつわ展「朝ごはんオーケストラ」

2019年8月10日(土)→9月23日(月・祝)

入場無料、会期中無休

会場:無印良品 岡山ロッツ「Open MUJI」

住所:〒700-0821 岡山県岡山市北区中山下1-11-54 LOTZ

お問い合わせ:086-224-1551(無印良品 岡山ロッツ)

“油亀の出張うつわ展「朝ごはんオーケストラ」 2019年8月10日(土)→9月23日(月・祝) 入場無料、会期中無休 会場:無印良品 岡山ロッツ「Open MUJI」"

油亀のうつわ展「朝ごはんオーケストラ」web通販はこちらから!

“油亀の出張企画展 阪急うめだ本店「カレーとカレーのためのうつわ展」 2019年8月28日(水)→9月3日(火) 入場無料、会期中無休 会場:阪急うめだ本店 9階催場 住所:〒530-8350 大阪府大阪市北区角田町8−7 お問い合わせ:06-6361-1381(阪急うめだ本店)"

“アートスペース油亀特別企画展「果実の灰でうつわを作る」web通販展はこちらから!"

“アートスペース油亀特別企画展「果実の灰でうつわを作る」展覧会情報はこちらから!"

岡山では清水白桃やマスカット・オブ・アレキサンドリアなど、美味しい果実が育てられています。

実るまでには細やかな手入れが必要で、生育過程での木々の「剪定」もそのひとつです。

剪定された木々は、普段燃して捨てられています。

油亀は、2015年から農家のみなさまの協力を得て、その灰を果実ごとに分類して回収し、全国の気鋭陶芸家に届ける活動を続けてきました。

受け取った陶芸家たちは、その灰をそれぞれの技法を駆使して釉薬として再生し、新しいうつわを焼くための研究を重ねてきました。

木・灰・うつわをつなぎ、循環させることで、新しいサイクル(アートスペース油亀では、これを「リハイクル」と名付けました)を生み出す仕組みが生まれたのです。

岡山の果実の灰を使った、新しい挑戦をご覧ください。

北海道から熊本までの9名の陶芸家が、桃やぶどうから出る色や質感を追求したり、

カタチや絵付けを工夫し、物語りを織り交ぜた果実灰作品が一挙に登場します。

清水白桃の木の灰で焼き上げたお皿、カップ、お花入れ、マスカット・オブ・アレキサンドリアの木の灰で焼き上げた酒器や鉢、菓子器などなど。

全国でも新しい試みをぜひお楽しみください。

参加陶芸家工藤和彦<北海道>、加地学<北海道>、馬渡新平<北海道>、寺村光輔<栃木県>、古谷浩一<滋賀県>、八田亨<大阪府>、三浦圭司<山口県>、三浦アリサ<山口県>、梅田健太郎<熊本県>

“アートスペース油亀企画展 吉行鮎子絵画展「瞑想トラベル2」展覧会情報はこちらから!" “アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「木洩れ日」web通販展はこちらから!"
“「豆皿だけのうつわ展ー小さいけど、すごいやつ。小さいから、すごいやつ。ー」 web通販展はこちらから!" “「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」web通販展はこちらから!"